関西・神戸でアジリティーしよう!犬のスポーツフィールド「ドッグラン・リボンファミリー」は初心者から大会出場の練習まで大歓迎。

当施設について

ご挨拶

2000年10月に兵庫県三田市内にドッグランリボンファミリーをオープンしました。

当時、我が家にはグレートピレニーズのリボン、ラブラドルレトリバーのルーシー、その娘ローラーがいました。そしてローラーが2000年の7月にらいかを産み、犬のために何かしたいと思っている時に、友人からフィールドのお話しをいただき10月にオープンする事になりました。
我が家に始めて来たグレートピレニーズのリボンの名前、そしてリボンの家族という事でリボンファミリーという名前を付けました。

それから、4年の年月が過ぎた頃、友人から借りていた土地を田畑に戻さないといけないと言う事で、返却する事になり慌てて次の場所を探し始めていると、地元の友人があっという間に、現在の神戸市北区の場所を探してくれて、2か月間のお休みで、8月にはオープンする事ができました。以後、今現在のフィールドで営業しております。

12年以上の年月を犬と共に、多くのお客様と知り合うことが出来、リボンファミリーを支えいただき本当に感謝しております。

これからもリボンファミリーをご指導、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

アジリティーとは

アジリティとは、犬の障害物競走のような競技で、ハンドラー(人間)の指示によってコース上に置かれた ハードル、トンネル、シーソーなどの障害を確実に早くコースを回るタイムトライアルの競技です。
このアジリティ競技で人と犬との信頼関係を持つことができます。

アジリティ競技会は国内では2つの大きな団体があり
1つはJKC(ジャパン ケネル クラブ)
もう1つはオプデス(犬の総合教育社会化推進機構)
主にその2つの団体が、全国にわたって競技会を開催してます。

ドッグランリボンファミリーは、そういう大会に出場される方々の自主練習の場所でもあり、セミナーを開いたり、教室を開き技術の向上のお手伝い、競技会には出ないけど、飼い主さんと犬との信頼関係をつくるために、アジリティを楽しくされる皆様のお手伝いを目的として、運営をさせていただいてます。
アジリティーとは

お問い合わせ